新着情報 (八千和工房)

カスタードプリンの販売を継続します!!水曜日は製造直売

八千和工房

みなさん、こんばんは。昨日、今日と雨で肌寒いを通り越してとても寒いお天気ですが、明日は雨もあがる予報です。冬になると晴れの日より曇りの日のほうが気温が高く暖かくなるのですが、これは雲が地面と空の間で断熱材の役割を果たし、太陽の熱で温められた空気が空に抜けていかないためで、快晴の日は太陽の熱で地面や空気は温められるものの、すぐに冷たい空気が入ってきてしまい気温が上がらないためです。

 

明日は、曇りの予報ですが、あまり気温があがらず寒い一日になりそうなので、お越しの際は暖かい恰好でお越しください。それでは、まずは、今週のラインナップの紹介です。

 

焼きドーナツ(プレーン、ショコラ、クルミ、ラムレーズン、リンゴ、メープル、カボチャ)、レモンのスポンジケーキ、紅茶のシフォンケーキ(カットタイプ・200円)、コーヒーマーブルのシフォンケーキ(小型ホールサイズ・500円)、パン耳のラスク、カスタードプリン

 

みなさまにご好評のお声をいただきながらなかなか販売することができず、今後は販売をストップするとお伝えしていた凛オリジナルのカスタードプリンですが、これから毎週、販売を継続することといたしました!

 

みなさまには、以前ご説明させていただいた通り、凛のカスタードプリンは、バニラエッセンスやバニラオイルではなく、生のバニラビーンズ(乾燥しているものです)を使用しており、このバニラビーンズが、世界的な需要の高まりと異常気象による不作が重なり、大幅に価格が高騰しているため(1年前の10倍以上の値段になっていて、しかも、お金を出してもしばらくは購入できないかもしれないといわれています)、店舗での販売を優先し直売での販売を断念していました。

 

ただ、みなさまから「カスタードプリン食べたい!」というお声を多数いただいておりましたので、直売用にも少量ですが個数を確保することにいたしました。カスタードプリンの販売を継続するにあたり、色々と考えた結果、以前とはカップを変えて販売することといたしました。具体的には、以前使っていた使い捨てのプラスチックカップ+プラスチックのフタという容器から、下の写真のような陶器の容器に変更いたします。

 

 

※写真は、銀座本店・東銀座イーストプラス店で販売しているイチゴのムースの写真でカスタードプリンではありません。ちなみに、イチゴのムースは初春の季節限定商品です。

 

 

そして、この容器を返却していただける方のみご購入可能という新しいルールを設けさせていただきました。返却の期日は設けませんが、「お一人様1,000円以上お買い上げで3個まで」のルールとともに明日以降、販売させていただきます。

 

リターナブルにしたのは、私たち八千和工房の「食に関して無駄を出さない」というコンセプトと、何度も容器を使えるようにすれば容器代の分を安く製造することができ、ひいては皆様に末永くカスタードプリンをお楽しみいただける、という2点からです。また、お一人様あたりの個数制限につきましては、なるべく多くの方々に、凛が自信をもってご提供する美味しいカスタードプリンをお召し上がりいただきたい、との思いからです。

 

長くなってしまいましたが、とにかく明日からカスタードプリンを毎週販売いたしますので、みなさまのお越しをおまちしております!

 

PAGETOP