新着情報 (八千和工房)

メープルの焼きドーナツ、リンゴの焼きドーナツ登場 八千和の製造直売

八千和工房

みなさま、こんにちは。めっきり寒くなってきましたが、今日は久しぶりに暖かく、先ほどまでは半袖で歩いている人もいるくらいの陽気でした。ですが、明日は一転かなり寒くなるようでして、最高気温が今日と比べて10℃も低くなるそうです(今日の最高気温が18℃なので、なんと8℃!!!!)

 

明日の直売も朝10時からオープンいたしますが、みなさま暖かい恰好でお越しください。また、お仕事帰りのお客様は、17時まではオープンしておりますので(※売切れの際はご容赦ください)ちょっと寄り道、夕飯前に冷えたからだを温かいお飲み物と直売のスイーツで温めてください。

 

それでは、今週のラインナップの紹介です。

 

メープルシロップ

 

焼きドーナツ(プレーン、ショコラ、ラムレーズン、くるみ、リンゴ、メープル、栗)、レモンのスポンジケーキ、栗のムース、バナナのシフォンケーキ(小型ホールサイズ、500円)、パン耳ラスク

 

以上です。

 

今週の一押しは、季節限定の焼きドーナツ2種、リンゴの焼きドーナツとメープルシロップの焼きドーナツです。

 

冬スイーツに使われるフルーツの定番といえば「リンゴ」です。もともとリンゴはとても酸味の強い果物で、昔は生食するよりも、火を通してから食べることのが一般的だった果物です。加熱すると尖った酸っぱさが甘さに変化し、鼻に抜けるようなさわやかな酸味だけが残ります。アップルパイやアップルタルトなど、ケーキの具材として使われるだけでなく、リンゴのジャムやキャラメリゼしたリンゴをトーストの上に乗せたり、バニラアイスと一緒に食べるのもとてもおいしいです。このリンゴをダイスカットにしたものを甘く煮て、焼きドーナツの生地に練りこみました。リンゴの甘み・酸味・風味だけでなく、シャクシャクとした食感もアクセントになってとてもおいしい焼きドーナツに仕上がっています。

 

もう一つの季節限定焼きドーナツは「メープル」です。メープルツリー(楓の木の仲間)の樹液を煮詰めてシロップにした天然の甘味料で、独特の香ばしく濃厚な風味と優しい甘さが、多くのメープルファンを喜ばせています。焼きドーナツのプレーンに近い味なのですが、メープルシロップを加えることで、香ばしさが増し、よりしっとりとした焼き上がりになります。シンプルながらも食べ応えのあるしっかりとした仕上がりになっています。

 

この他には、先週から販売を開始している「パン耳ラスク」もおすすめなので、明日、もしよろしければお試しください!それでは、明日も皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

PAGETOP